「そもそも、この資料要る?」テレワークして湧いた疑問

スポンサーリンク

https://www.asahi.com/articles/ASN4C6WPGN44PIHB00N.html

会社から離れた自宅などで仕事をする「テレワーク」。新型コロナウイルスの感染拡大で、兵庫県内でも急速に広がっている。
勝手の違いでストレスもあるが、「働き方改革」の契機にもなりそうだ。

「自宅でのパソコン作業は通信スピードが遅くて、いつもいらいらする」

大手機械メーカーに勤める県内の40代の男性社員は、約1カ月前から始めた在宅勤務についてそうぼやく。
20年近い会社生活のなかで、テレワークは大きな変化だ。

県内で新型コロナウイルスへの感染者が初めて確認されたのは3月1日。間もなく、男性は会社から電車通勤をやめ、
在宅勤務するよう指示された。

幸い自宅2階には広さ2畳ほどの小さな「書斎」がある。会社の貸与パソコンを持ち帰り、ここで仕事をする。
学校などが休みになって家にいる小さな子ども2人にのぞかれながら、時には携帯電話でやり取りしながら作業をする。

男性の仕事は、設計資料の作成だ。一つの資料だけで、A3判の紙が200ページ以上にもなる。
しかも、設計資料は機密情報なので、記録媒体にコピーしたり、社外で印刷したりすることができない。

男性はA3判の資料を実物大で見るため、私物で持っていた大型モニターを使っている。
「貸与パソコンは小さすぎ。モニターを持っていない社員はどうしているのだろうか」

困るのは、午前9時の始業直前はアクセスが集中するせいか、社内のネットワークになかなかつながらないことだ。
1時間以上接続できない日もあった。

オフィス内と比べ、通信速度が遅いのにもイライラする。画面が固まって動かなくなることもしばしばだ。
在宅勤務でも求められる作業量は同じ。「テレワークを進めるなら、通信環境を整えてほしい。
おかげで、3月末締めの資料の半分が間に合わなかった」

運動不足もストレスの原因か。1日1万だった歩数計の数字は、1千に減った。
たびたび滞るパソコン作業ゆえ、たばこの本数は2倍に増えた。

もちろん、悪いことばかりではない。オフィスでは同僚の話し声が耳障りなこともあったが、自宅では集中できる。
片道1時間の通勤はなくなり、子どもたちは一緒にいる時間が増えて喜んでいるようだ。
「通信や印刷の問題が解決すれば、これ以上ない環境だ」

在宅勤務を始めて、様々な疑問もわいた。そもそも資料はこんなに必要があるのか。A3判より小さいサイズではダメなのか――。
多くの社員がテレワークをする今、仕事の見直しが迫られていると思う。

新型コロナウイルスという災いで広がったテレワークだが、日本の会社文化や働き方を変えるきっかけになるのではないか。
そう期待しているという。

以下ネットの反応

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:27:04.14
更に突き詰めると、「そもそも、自分は必要な人材?」という疑問が
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 13:21:44
署名もハンコも電子なので何も問題なかった
家を無線にしておいたら業務には不安定でLAN姉ちゃんが必要だったくらいかな
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 17:27:57
TeamsとかZoom使ってるけど
あんなに嫌だった通勤時間が
実はすごく気分転換になってたときづかされる
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 11:43:42
そんな資料はやめろ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 16:03:51
普通にノートを家のPCディスプレイとTVにつなげて3画面にしてる
 
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:26:16.85
もともと日本は高齢化社会でもう外国人労働者に頼らないと労働力が足りてなかった
事務職も現場も人を減らさないとこの先どんどん回らなくなるんだよ
今回で事務職は減らせるの解ったから次は現場を自動化で減らす

日本のリーダーは将来像を示すべき

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:55:40.81
逆に仕事増えてるんだが
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 11:52:23.09
もう時間で事務職を管理するのは無理があるね
会社にいても座ってるだけの奴は本当に多い
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:15:55
「そもそもオマエ要る?」
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:08:04
全ての原因は日本人が臆病だからだよ
臆病だから管理職が責任や決断をとりたくない
だから無駄な資料や会議で「みんなの了解のもと決めた」という形をとりたがる

管理職に賃金と権限を大きく与えて即断即決を求めて、その代わり失敗した場合はガッツリ責任取らせて降格させる仕組みにすればよい

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:03:02.28
それを言い始めると俺要る?ってなる
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:39:54
「FAX送ったけど届いたー?」の電話してそう
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:27:06.60
他人に圧力かけられながら何の疑問も持たず仕事するより
一人になって考えて仕事するようになるのは良いことだ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:21:22
テレワークになって分かったこと

* 管理職要らなくね?
* PC使えない上司の無能っぷり
* 無駄な会議が多い
* 無駄な資料作りが多い

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 11:49:38
いやそもそも出社する必要さえもあったのか?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 14:39:52
テレワーク出来る仕事はAIに仕事を取られる
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:53:51.28
革命がいきなり訪れた
出社ってなに?って感じ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 13:10:58
テレワークの唯一にして最大の欠点が会社の可愛い子にちょっかい出せなくなったことだ

まあ毎日可愛い嫁が美味しいご飯を作ってくれるメリットは大きいが
嫁以外の女の子とのコミュニケーションが減るのが厳しい
テレビ会議では面白くない

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:39:38
殆どの奴は通勤が仕事だから
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 11:48:05
世の中、ほとんどが無駄なことで回ってると実感したわ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:49:55.57
テレワーク環境(VPN、ネット利用[Teamsとか])がなくても
職場で感染者が出た時に
全滅を防ぐために交代勤務してるんだよ
ただ大手は休業させないで在宅勤務という言い方してる

だいたいセキュリティ考えたら
イントラネットに入らないと会社の書類は触れないし
メールもできないから

テレワークと在宅勤務とは違う
たいがいやってるのは在宅勤務

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 15:18:00.37
そもそも、この資料いる?

こんなこと言おうものなら「そもそもお前うちの会社にいる?」とか言われちゃう(´・ω・)

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:16:11
個人情報を扱わないと仕事にならないワイは、テレワーク要請に対してどうしたらいい?
このスレの住人はセキュリティに詳しそうだから現実的な方法を教えてほしい

例えば、誰かがテレワーク中に画面に向けてスマホで写真撮ってそれを外部に送信、そういうテレワーク固有のリスクも排除できることが条件

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 11:49:35
これをきっかけにコロナが終息した後も
満員電車に毎日のように乗っていかなくてもすむような本当の働き方改革をすればええのにねー
と思うがそういうことには絶対にならない日本のお偉いさん方さんって素敵やん
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 11:55:49.61
組織内で時間単位の業務の棚卸した際に、
全日全時間、書類整理って書くやつらが結構いて、
そいつらがまっさきに自宅待機になった。

で、書類整理しか仕事が無いそいつらの仕事すら
職場勤務組が請け負うことになって、職場の分断がすさまじい。

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 11:57:57.31
常時通信する必要ねーだろ
通信するにしてもディスコードでいいだろ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:00:54.54
そもそも無駄なかいぎゃ資料で給料泥棒することが仕事だったのだからなw
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:13:54
テレワークのために40万円のプリンターを自腹購入したという話があったが、ホントかねぇ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/04/12(日) 12:45:14.29
在宅者に通勤代支給してることをどうするのか会議せえゃ
タイトルとURLをコピーしました