なぜ「パワハラ指導者」はスポーツでも仕事でもなくならないのか トップダウンの時代「従来タイプのリーダー」

スポンサーリンク

 「リーダー」と聞いて、皆さんはどんな人を思い浮かべますか? ワンマン社長やカリスマ監督といった、組織のトップに立って強烈なリーダーシップを発揮する人をイメージする人も多いことでしょう。そうした「組織や部門のすべてを自分ががっちり握って、権力を背景にしつつトップダウンでメンバーを動かしていく人」は、従来タイプのよくあるリーダーといえます。

 この「従来タイプのリーダー」として典型的なのが、プロ・アマ問わず、日本の野球界における「監督・コーチ」たちです。

 トップダウンの時代は、組織のメンバーは「指示通りにする人」であれば正直、誰でもよかったかもしれません。でも、これからは、組織のメンバーはみんな「個」として組織に加わることが必要になってきます。したがって、それを率いる指導者としてのリーダーも変わらなければいけないのは当たり前です。少年野球チームや中学・高校の野球チームにおける指導の現状を例にしつつ、少し説明したいと思います。

 メンバーを「個」としてきちんと尊重する監督・コーチもいますが、依然として単に「立場が上であること」を利用して指導をする監督・コーチも多くいます。指導者自身に悪意はなくても、「自分は上、選手は下」という潜在的意識のなかで、それほど自覚しないままパワハラ指導や暴力が行われているケースもあるのです。

さらに言えば、ほかのきちんとした指導法が優れているとなると、それまでの自分を否定することにもつながりかねません。一度このスパイラルに入り込むと、抜け出すことはなかなか難しいでしょう。

会社に当てはめると……あなたの会社でも、これと同様のことはないでしょうか? 社長や部長がたたき上げで育ってきた人たちだと、

「俺はこうやって結果を出してきたんだから、お前らもこうするべきだ」「上から怒られたら、『なにくそ』と思って頑張るのが成長につながる」

と言いながら従来型のマネジメントをします。自分の過去と照らし合わせながら、同じように社員に接してしまうのです。

 これらの問題がどうして起きてしまうのかというと「指導者が指導法を学んでいない」「マネジャーがマネジメントのやり方を学んでいない」ことが一番の大きな理由として挙げられます。

 特に少年野球など若い世代のスポーツチームなどでは、指導者が、「腕が折れてでも、歯を食いしばって泥臭くやるもの」だと思い込んでいるので、「効率」というと何か近道をして、ズルをしているような感覚に陥ってしまうのでしょう。たとえ指導者が的外れな指導をしていても「血のにじむような努力をすること」は美徳であるかのように考えられている場合もあります。

 本来であれば、科学的・効率的な指導を行って、より短い時間で結果が出たほうが、余った時間でさらに成長することができます。しかし、日本の企業でも「効率的に仕事をする」のがまるで悪いことのような風潮が一部に残っていないでしょうか。働き方改革なども同様ですが、こうした考え方を転換していくことがいま、より求められているはずです。

 熱心なリーダーのなかには、情熱のあまり「強い言葉」や「大きな声」で相手を叱咤激励することもあるでしょう。しかし、そうした激情型の接し方は、短期的には効いても、長期的に見るとだんだん効果が薄れてくるものです。

 というのも、「強い言葉」や「大きな声は」、受け取る側が慣れるものだからです。慣れていくと効かなくなっていきます。すると、リーダーはより強い刺激に頼るようになります。あってはならないことですが、最終的にはそれが「暴力」という手段に向かうケースさえあります。

 だからこそ、リーダーは「強い刺激」に頼るのではなく、「理」でもって相手を諭していく必要があります。普通の調子で言っても相手に伝わるようにならなければなりません。

 少なくないリーダーにとっては、自分がかつて最前線でプレイヤーとして動いていたときと比べて、いまの若者の様子については、冷めたような印象を受け、歯がゆく映るかもしれません。しかし、まず「彼らは彼らなりに精いっぱいの毎日を過ごしている」と理解することが重要です。
https://limo.media/articles/-/23193?fbclid=IwAR3iicxloWQmQSiRAYfDQl9bj3aMQGr6wwm2TUMsLpxkmav3sGOexVfR0OE

以下ネットの反応

ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 03:24:15.96
有名な論文で
人間はある程度の負荷であれば論理的にコントロール可能だが、負荷は個人差があり、範囲を超えると痛みを伴わないペナルティは用をなさないということ。
スポーツでは範囲を超える負荷がしばしば発生するため、体で覚えるのは筋が通っている。
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 03:13:40.68
遺伝的に攻撃性があるから
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 07:35:44.24
パワハラ防止法が2022年6月から完全施行で、
全てのパワハラ上司を塀の中にブチ込むべし。
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 07:12:27.64
事なかれ主義のおかげで
今の日本が出来上がりました。
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 01:33:14.43
アホやから
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 02:26:24.07
単に長年健康診断してないだけだと思うわ
外人かも知れん
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 01:44:40.25
会社でいえば、無意味な犯人探しと長時間の反省会かな
下手すりゃ罰金要求したり

モチベ上げることはしない

ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 02:06:23.57
うちの会社(支社)は去年までの6年間新入社員の1年後離職率が100%
原因ははっきりしていて7年前に中途で採用されたおっさんのパワハラが原因だった

そいつを自主退社に追い込んだら定着率縛上がりで2020年入社組はまだ誰も辞めてない

ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 07:08:56.39
なぜってそれが人間の本能だからでしょう
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 00:54:32.13
例に上げてるのはマネージメントやってないのにマネージメント職にいるだけで
トップダウンのマネージメントが間違ってるという話じゃないだろ
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 07:05:50.10
マジレスすると、企業ではパワハラすると、
「きちんと指導しているマネジメントができるリーダー」という
高評価がもらえます。

ただし、上手にパワハラする必要がありますよ!
あくまで、相手のために、という姿勢を貫けば問題ないです!

ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 02:34:40.73
部下が無能なのは上司の責任だからな
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 05:11:04.35
自分たちの権利だけは守りたがる方も同じ
少なくとも、やる気が起きるまで来るなよwっ言う権利は与えるべきです
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 02:00:30.88
日本の教育からして軍隊システムだからおかしなことになるんだよ
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 08:24:24.87
ぬるま湯で雑魚の育ち待ちを延々とするよりは多少の痛みを伴って即戦力を育てた方が有益だわな
やり過ぎは勿論ダメだけど
世代間で価値観のズレがあるだろうから各世代同数で協議すればいいと思うけど
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 07:52:50.09
痛みや恐怖は動物の振る舞いの動機付けになることは事実。

必要ない人間には要らない

必要あるヒトという種類の動物が一部にあることも事実

ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 05:34:56.39
ぶっちゃけ暴力で従えるのが楽なんですよ
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 06:28:45.04
サイボウズも、働きやすさや個の尊重をやたらアピールしてくるが、結局はトップの意思そのものが支配しているんだろうな。
夫婦別姓反対とか言ったら干されそうだし。
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 08:02:24.52
Sだから
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 08:45:29.33
日本だけじゃないはず
宗教だって基本、根性論でやっている

根性論を求めてる精神がある限りなくならない
高校野球で感動しているのが元となっているをみんな知っているけど言わない

ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 00:47:43.15
パワハラ上司に合わせてきた人が
今度はゆとり部下に合わせろってか
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 07:24:08.02
犯罪者として扱えば消えていく
甘やかすから残る
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 01:37:42.91
指導者の育成マニュアルが出来ていないから

マニュアルと言うと毛嫌いする人が多いけど
蓄積された経験や知識の集大成がマニュアルだから
特に歳を取れば取るほど簡単に先を越されることを恐れ
マニュアルを批判し遠ざける

これだと日本はいつまで経っても成長しない

ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 06:56:55.78
パワハラ要素って使いよう
見誤り指導者が多すぎ問題のためにするなって事やろ
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 08:35:47.04
もう根性論とかやめてほしいわ
頭が昭和で止まっとるがな
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 01:55:58.61
答: 日本人は脳に筋肉が詰まってる人間が多いから。
旧軍の伝統。
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 02:11:42.96
やっぱり日本は競争が厳しすぎるからだと思うよ。
スポーツでも会社でも組織には外敵がある。
精選してないメンバーの組織で、優しい組織は居心地がいいんだけど、大体外敵に弱い。スポーツだと負け続け、会社だと潰れる。
パワハラ職場にいたことあるけど、顧客がキチガイレベルに細かくてこちらの代表者の言う事をまったく聞かないタイプで、それが代表者を通じてメンバーに降ってきていた。
一流企業はメンバーが高学歴で精選されているので、優しい職場でも外敵に勝って成り立っていた。
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 03:25:49.29
組織の代表者は個々の「顔」なんて見ない。成果しか見ていない。
これが組織のリアルSDGsだ。
ビジネスニュース速報がお送りします 2021/05/09(日) 00:44:46.80
「パワハラ上司」に「指示待ち部下たち」といえば
「金正恩」チョソン労働党総書記 率いる「朝鮮民主主義人民共和国」よな。
タイトルとURLをコピーしました