“女性ホームレス” から考える日本の隠れた貧困問題 

スポンサーリンク

nlppon.com 2/16(水) 15:03

板倉 君枝(ニッポンドットコム)

収束の見えないコロナ禍で、生活困窮者対象の炊き出しに並ぶ女性が増えている。中には雇い止めなどで失業して家賃が払えず、住まいを失う危機に直面している人もいる。かつて長期間にわたり「女性ホームレス」のフィールドワークに取り組んだ京都大学大学院准教授・丸山里美氏に、その体験を踏まえ、実態が見えにくい女性の「隠れた貧困」について聞いた。

釜ヶ崎との出会い
日本で「ホームレス問題」が顕在化したのは、1990年代、バブル経済崩壊後の不況期だ。

当初、大阪・釜ヶ崎(西成区)、東京・山谷(台東区)、横浜・寿町(中区)などの「寄せ場」(日雇い労働者を集める市場)周辺で、仕事が急減して簡易宿泊所(ドヤ)の宿代が払えず、野宿する日雇い労働者が増えていた。不況が深刻化するにつれ、野宿者は寄せ場から都市の広い範囲で見られるようになっていく。

丸山氏が野宿者に関心を持つようになったのは、大学生の時に「好奇心」から釜ヶ崎で炊き出しに参加したことがきっかけだ。

「初めて釜ヶ崎に行ったのは1999年、一番野宿者が多かった頃です。当時は東京、大阪を中心に全国に3万人程度野宿者がいるとされていました」

卒論は「ボランティア」をテーマにフィールドワークをして書こうと、大学3年の夏から頻繁に釜ヶ崎に通い、炊き出しの手伝いをした。「私にとって、釜ヶ崎は雑然として活気のある、面白い街でした。ボランティア活動をしながら、他の参加者に聞き取りをする作業は楽しく、研究者を目指し大学院に進学することを決意しました」

ところが卒論を完成間近にして、日雇い労働者の男性からストーカー被害に遭う。襲われるのではないかと恐怖心にさいなまれる一方で、「あそこで生きている女性たちは同じような経験をしているに違いない」と思い至った。炊き出しでは時々見かけたものの、街に女性の姿はほとんどない。男たちばかりの中で、彼女たちはどんな暮らしをしているのか。直接話を聞いてみたいと思った。

見えにくい女性ホームレス
社会学や社会福祉学などにおける既存の野宿者研究は、男性が前提で、女性は「見えない存在」だった。それなら自分はジェンダーの問題を寄せ場やホームレスの切り口から取り上げようと決めた。

調査のために東京・山谷の福祉施設で働き、大阪では支援活動をしながら、東京・大阪間を頻繁に行き来した。「最初の1年ほどは、ホームレスの女性たちを自分の調査の道具に使う後ろめたさがあり、論文のために話を聞かせてくださいと切り出すことができませんでした」。だが、思い切って事情を打ち明けて頼んだ相手が快く受け入れてくれたことをきっかけに、女性野宿者たちの話を少しずつ、時間をかけて聞けるようになっていく。

野宿者がブルーシートのテントを張る公園にも通った。「当時通った東京都内の公園には、約250人が暮らしていたと思います。そのうち10人前後が女性でした」

その中の4人と人間関係を築き、うち1人「タマ子さん」とは、テントで1週間生活を共にした。当時36歳で、公園内で野宿する女性の中では最も若く、軽い知的障害がある。夫と二人で野宿生活を1年半ほど続けていた。

「テントは4畳ぐらいの広さです。炊き出しに一緒に並び、スーパーで野菜を買い、カセットコンロで調理する生活でした」

野宿生活は、嫌がらせや暴行の危機と隣り合わせだ。女性の場合、圧倒的な多数派である男性野宿者から暴力、セクシュアルハラスメントを受けることもある。タマ子さんをはじめ、女性野宿者にとって、男性と共に暮らすことは、身の安全を守るための生活戦術でもあった。夜間だけ特定の男性野宿者のそばで眠るという単身者もいた。

2002年から08年にかけて、33人の女性たちに話を聞いた。その平均年齢は59歳。大半は結婚歴があった。ホームレスになった過程は、夫の失業、未婚または夫との離死別による単身者で失業、夫・息子からのDV(家庭内暴力)で家族との関係性を失った結果などだ。多くの人が清掃パートや水商売、廃品回収など低賃金の仕事を経験していた。また、常に野宿しているわけではなく、女性を対象にした施設や知人宅に身を寄せることもあった。

※続きはリンク先で
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/c513b9d354da65177650f4c95c7cfb352d756d7f&preview=auto
丸山氏が1週間過ごしたテント(丸山氏提供)
https://i.imgur.com/6Spr52x.jpg
https://i.imgur.com/EZhrL70.jpg

以下ネットの反応

ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:41:16.69
貧困問題は
知的障害や
精神疾患の問題の場合が
ほとんどだよね
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:31:57.43
東京都では生活保護の申請を拒否されているということか
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 10:41:20.26
男が自殺しようがホームレスになろうが、自業自得で気にも掛けない日本社会です。
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 15:01:11.80
男のホームレスや貧困は見えない透明な存在
女の貧困は社会問題
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 21:11:39.17
家族のDVや宗教入信強制から逃げてきたって話も。
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:50:12.71
まあ女性はマジダウソでも嫁ニーズがあるから
低いものほど自力歩行なんてフィールドにはいないだけなのかもねw
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:33:31.54
自 己 責 任
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:44:35.19
日本には四季がある、春ならまだ売れるだろう
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 17:33:15.46
生活保護うけろよ!
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:34:31.72
ほぼほぼ自閉症だからどうしようもない
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 10:29:14.86
男と違って女性は初めから池沼ならホームレスにならないねw
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:50:37.43
2年前から29歳の元嬢と同居してる。
寮を追われて行くとこなくて連絡来たわ。4月から転勤なんだが連れて行くかリリースするか悩むw
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 11:25:29.02
自業自得なんじゃないかね
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 10:53:58.38
まだ福島除染の住居付きの仕事あるよな?
いざの時はお世話になる予定だ。
浮浪者もナマポも甘え。
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 15:32:33.54
日本のホームレスは生活保護を受けれるが自ら選んでホームレスとなっているのが海外との違い

稀に生活保護を受けれると知らないホームレスも居るようだからまずは生活保護について教えてあげてはどうかね

ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 11:09:07.53
生理の貧困とか言うけどな
スマホもコスメも買えてりゃ貧困じゃねえよ
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 14:31:49.93
最近、新宿の地下街にも行っていないが女性ホームレスは見たことが無い。。
新宿にも女性ホームレスっているの?
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 13:12:19.30
鬼龍院花子の生涯
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 11:28:56.51
女性への支援が手厚いというより

男は自分の就労枠を奪いかねない女性の社会進出なんて望んでないだけだろうねw

ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:43:12.47
ホームレスの数もちゃんと男女平等になるようにしないとな
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:48:39.11
働けよワロタ
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 20:53:51.48
女なら無条件に保護される
そんな社会を壊したのは、女自身なんだよなw
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:52:08.59
公園で一回30円って書いたダンボール看板でも首からぶら下げてウロウロしてたら生きられるんじゃない?女は
頑張って公衆便所やってなよ
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 10:48:13.84
まあ死体からでも追剥をしたい卑しいものはああいう孤独なものを狙えばいいんだろうw
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:34:34.86
いや、こういう人こそ生活保護を受けろよ
そのためのもんだろ
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 09:43:49.76
はあ
また女性様だけに焦点当てて助けなきゃキャンペーンですか
マスコミはシンママシンママばかり取り上げるしもううんざり
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 10:51:25.89
男はマジダウソでも使ってくれる現場がいくらでもあるが
女は普通高校出くらいでも
能力不足を理由に追い出されてしまうことが多い
ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 10:32:08.55
女性でホームレスに近い人たちは
年末年始各種イベントシーズンの閉店間際半額シール総菜売り場で確認されるw

女性はやっぱりソトヅラを取り繕うところが第一にあるのでw
極めて困った状況にあっても
道端でダンボールにくるまって寝込むようなのは相当頭がぼけてないといないだろうw

ビジネスニュース速報がお送りします 2022/02/17(木) 10:03:32.34
男が女に恨みを持ってしまった社会の成れの果て
だな。
余りにもリア充の男を威を買った女の不遜な
態度はもはや多数の男は女を救わないように
なってくる。
タイトルとURLをコピーしました