キャバ嬢は給付金最大100万円もらえる 確定申告は義務 「持続化給付金」精度

スポンサーリンク

(略)

 飲食業に詳しい野村宜弘税理士は「まず、キャバクラ嬢やホステスは、従業員ではなく、個人事業主として扱われることが多いと思います。そのため、納税義務がある場合には、確定申告は義務になります。ただ、そういった事務作業が苦手な人もいますので、その場合には税理士に相談するとよいでしょう」と話す。

 確定申告をすれば、実際の売り上げ(収入)から、必要経費を除いたものが所得になる。その結果、所得税を払い過ぎていると認められると、過払いの分が還付される。

「多くの場合、源泉徴収で所得税が10%、復興特別所得税で2.1%引かれています。そのため、あまり儲かっていない場合は、引かれた分は戻ってくると思います」(野村税理士)

自宅の家賃は経費になる?

 キャバクラ嬢の場合、必要経費としては電車やバス、タクシーを使った場合の「旅費交通費」があるだろう。また、営業として使う携帯電話料金やインターネット料金は「通信費」になる。

「ほかにも、仕事で使うドレスなどの衣装代や、接客のために必要な美容代は、経費で落とすことができます。税務調査があった時に答えられるように、業務に使用したことが分かるように客観的な資料を用意しておきましょう」(同)

 大きいのは家賃だ。キャバクラ嬢やホステスによっては、自宅で客に営業用のメールやLINEを返したりしている。そのため、事業所として見なすこともできないだろうか。

「家賃は、『家事関連費』に該当するため、原則として経費として認められませんが、事業所得等を生ずべき業務の遂行上必要であり、かつ、その必要である部分を明らかに区分することができる場合には、その部分を経費に計上することもできるでしょう。

 ただし、国税に関する裁判例をみていると、事業所得等を生ずべき業務の遂行上の必要性については『客観的にみて相当であることを要する』とされていることから、経費とする範囲については税理士に相談することをおすすめします。また、業務遂行に必要な部分を『明確に区分する』ことが必要要件とされているため、執務用の部屋がなく、電話等をしているからといって安易に経費計上することは避けた方がいいと思われます」(同)

 申告するだけでも、還付金は期待できる。今年は、新型コロナウィルスの影響で、確定申告の申請が4月16日まで延期された。しかし、国税庁は、17日以降でも柔軟な対応をする。

個人事業主に対する「持続化給付金」制度も

 生活の不安を和らげるため、国民1人当たり10万円が給付されることが決まった。オンラインで申請する場合には、マイナンバーカードを利用する方法がある。しかし、ミカさんは「マイナンバーカードを作っていない」という。そのため、郵送による申請になる。住民票は都内にあるため、都内の自治体から郵送される用紙に必要事項を書き込めばいい。

 また、個人事業主に対する「持続化給付金」制度もある。新型コロナウィルスの感染拡大によって売り上げが大幅に減少している事業者に最大200万円、個人には最大100万円の給付が行われる。上限は、昨年の年間売り上げからの減少分だ。

「キャバクラ嬢やホステスは、従業員ではないことが多いので、この制度は利用できると思います」(同)

(略)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200428-00037491-bunshun-soci&p=2

以下ネットの反応

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:59:25
前年度の青色申告書持ってこいって言われて詰むんじゃね
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 16:09:44.73
キャバが確定申告なんかしたら追徴課税確定だろw
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:46:56
岡村…
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:33:52
もし次に給付金出すなら全国民に対して去年の確定申告に従って支給しろよ
そして給付金は所得として申告させろ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:48:18
キャバ嬢が個人事業主だなんて笑わせるね
・募集広告の労働者性(日給○○円+歩合○○+指名バック○○など)
・報酬の支払者が客ではなく店
・店とキャストとの請負契約書が無い
・出退勤の自由が無く、遅刻罰金制度など店に労働時間を管理されている
・宅ヘルプの指示など店の指揮命令に従う義務がある

これでキャバ嬢としての収入が個人事業だから確定申告すれば持続化給付金とかムリムリw

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:53:07
実際の売り上げなんて分かるはずがない、個人同士の取引もあるんだから。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:38:26
確定申告は国税局のあれでともかく申告書を作ってみればいいんだよ
1回やれば要領がつかめて翌年は楽になる
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:44:05
税理士が一行目から宣伝してて笑った
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:25:51.99
キャバ嬢、風俗嬢が100万もらえるってんなら
毎月10万
中小企業の補填補償
消費税0
これしかない
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:47:19
こういう風に「申請すれば給付金もらえるよ。申請した時に脱税が発覚すれば逮捕だけどね。」という政策って、どこの国でもやってるの?
あと、このような政策は、いつ、どこの国から始まったんですか?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:42:23
キャバ嬢は確定申告してないし、所得の減少を証明できないだろ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:55:08
そもそも店はキャバクラ嬢に払う時に源泉徴収してるんだろうか?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:07:39.45
申請した途端に脱税で検挙される。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:24:45.33
今まで確定申告してなく、今年だけして、来年以降再びしなければ
確実に国税に目を付けられる。
しかもその一回に嘘の所得書いてあればなおさらやばい。

そういう意味では、今回の経産省のやり方は正しいんだろうな。

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:19:52
だからマイナンバーと口座を完全に紐づけして新紙幣と旧札の交換にもマイナンバーを必要とすりゃいいんだよね
不動産取得の金の出処もマイナンバーで紐づけされた口座以外は弾くようにもっと厳しく管理してやればいい
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:02:53
おまんこが暇だねぇ~?
乾いてしまうねぇ~?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 16:01:25
キャバ嬢に1人100万給付は岡村のおかげとか?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:42:38
5/1以降に確定申告して給付金貰った人は持続化給付金の調査対象になりやすいだろうな
税務署の調査より強制力が強いし拒否は出来ない
不正受給認定されたら氏名公開で1.2倍にして返金だ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:55:59
脱税してない人は堂々と貰えば良いだけだし問題ないな
むしろ100万の申請しに来ないキャバ嬢や風俗嬢は脱税してますって言ってるようなもんだな
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:21:48
えー、確定申告なんかしてないよー

そしてキャバ嬢連中が急に検察庁法改正案に反対し始める

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:15:28
一律給付を毎月10万やったらだれも不正できないし、消費税0も不正できないな
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:53:37
何故今頃
 
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:35:29
なにがこの制度を利用出来ると思い出すニコッだよ
必要な人に制度を利用してもらうようにしろよ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 14:42:24
キャバ嬢は前川さんの守備範囲外かな
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:29:52.54
税務署のデータベースに登録される恐怖を味わうがいい
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:26:47
一人辺り10万円限度の所得税、住民税還付にすりゃいいのに。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 16:25:30
いいえ従業員です
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:45:36
保険として、形だけは確定申告してたキャバ嬢なら対象だろな
他はやぶ蛇が怖くて動かないんじゃねーの
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/05/16(土) 15:14:28
どう考えても今までの脱税額の方が100万より大きいだろ
タイトルとURLをコピーしました