ネアンデルタール人のDNAがアフリカ人にも…定説覆す発見の意義

スポンサーリンク

 約6万年前、現生人類(ホモ・サピエンス)がアフリカからの大移動を始め、世界のすみずみに散らばっていった。欧州と中東に広がっていたネアンデルタール人などと交雑したが、アフリカ人にはこの交雑の証拠はほぼないと思われてきた。ところが、2020年1月30日付けで学術誌「セル」に発表された論文で、現代のアフリカ人が持つネアンデルタール人由来のDNAは従来考えられていたよりも多いという、驚くべき事実が明らかになった。

 交雑を示す証拠は、多くの現代人の遺伝子にはっきりと残っている。ヨーロッパ人とアジア人のゲノムの約2%はネアンデルタール人に由来すると考えられていた。アジア人はこのほかにネアンデルタール人と近縁のデニソワ人のDNAも持っていて、特にメラネシア人では6%にもなる。今回の論文ではヨーロッパ人が持つネアンデルタール人由来のDNAも、これまで考えられていたより多いことが明らかになった。

※省略

 研究の結果、アフリカ人のゲノムのうち約1700万塩基対は、ネアンデルタール人に由来することが明らかになった。しかもその一部は、ネアンデルタール人が直接アフリカに渡ったというよりも、ヨーロッパからアフリカに戻って来た現生人類がもたらしたようだ。

 現生人類の初期の移動については、「アフリカを出たら二度と戻らなかったという説があります」とエイキー氏は言う。しかし今回の結果や近年の研究からは、その説が正しくなかったことが浮き彫りになる。「橋は一方通行ではなかったのです」

※省略

■複雑な遺伝子の流れ

 分析の結果は、現代のアフリカ人がネアンデルタール人由来のDNAを平均1700万塩基対持つことを示していた。これは、ヨーロッパ人とアジア人がもつネアンデルタールDNAに比べて約3分の1である。この結果は、アフリカ人が持つネアンデルタール人由来のDNAが、従来の見積もりより1桁以上多いことを意味している。

※省略

 データが示しているのは、別の由来だ。アフリカ人が持つネアンデルタール人由来のDNAの大部分が、非アフリカ人、特にヨーロッパ人と共通しているのだ。

 つまり、アフリカに戻った現生人類が、ゲノム中にネアンデルタール人由来のDNAを持っていた可能性が高そうだ。エイキー氏のモデルは、過去2万年の間にそのような現生人類が少人数だけでも戻っていれば、現在の分布を説明できることを示唆している。その時期を特定するのは困難だ。また一部は、もっと新しい時代、例えばローマ帝国の拡大や奴隷貿易など、この数千年間のアフリカ侵略によって起きた可能性もあるという。

 アフリカ人が持つネアンデルタール人DNAの一部は、別方向の遺伝的混合にも由来している。現代の非アフリカ人の大半は約6万年前にアフリカを出た現生人類を祖先に持つが、アフリカを出た現生人類は彼らが初めてではなく、20万年以上前にもいた可能性があるからだ。

 これらの初期の放浪者は、おそらく10万年以上前にネアンデルタール人と交雑し、自分たちの遺伝子の痕跡をネアンデルタール人のゲノムに残していったと考えられる。アフリカ人が持つネアンデルタール人由来のDNAには、この交雑の痕跡も残されているかもしれない。

※省略

 興味深いことに、新しい分析法により、現代ヨーロッパ人のゲノムの中に、これまで見落とされていたネアンデルタール人由来のDNAが新たに発見された。これまでヨーロッパ人と東アジア人の間には、ネアンデルタール人由来のDNAの割合に20%もの差があるとされてきたが、それが縮小した。

 今回の分析は、両者の差が8%未満であることを示唆している。「つまり、私たちが持つネアンデルタール人由来のDNAのほとんどが、共通の歴史から来ているということです」とエイキー氏は言う。

■物語は一直線ではない

 とはいえ、まだ多くの疑問が残っている。私たちが見落としているネアンデルタール人由来のDNAは、まだあるのだろうか?

 ホークス氏は「もちろんあります」と即答する。今回の研究には、シベリアの洞窟で発見されたネアンデルタール人のゲノムが使われている。だが彼らは、私たちがDNAを受け継いだネアンデルタール人とは別の集団と考えられている。エイキー氏によると、新しい分析法はこうした集団の差を検出できるほど精度が高いわけではないため、わずかに異なるDNAが含まれている可能性はあると言う。(続きはソース)

6/13(土) 10:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200613-00010005-nikkeisty-life
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200613-00010005-nikkeisty-001-1-view.jpg

以下ネットの反応

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 20:35:03.57
黒、クロマ
白、クロマ+ネアン
黄、クロマ+ネアン+デニソ

対コロナでデニソ遺伝子が活躍した

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 19:22:22
あれ?
白人の元がネアンデルタール人だったんじゃなかったの
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/16(火) 16:32:41.78
ホモサピエンスはネアンデルタール人を寄生しました遺伝しないと思う
人種先人たちによって残され 白黒黄どちらか一つになれば人類はおしまい
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 23:56:21.50
まあ本能的にアフリカ人とは一緒には暮らせない感ある
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 19:16:59.43
タイムマシンで見に行ってみたいもんだ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 20:59:38
結局、ホモサピエンスもネアンデルタールも
ハイブリッドに駆逐されたんだな。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 23:54:21.21
まずアフリカ発祥では無い
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 22:11:56
ネアンデルタール人と我々現代人の栄枯を分けたのは何か。
それはネアンデルタール人が「嘘」をつけなかったのに対し、我々は「嘘」をつくことができたからだ。
アララト山の洞窟にあるネアンデルタール人の壁画には現代人との激しい生存競争が描かれている。
武器を手に戦う両者。
腕力においては明らかに劣勢の現代人。
その中で両者の和解の場面が描かれているのだが、握手を求め右手を差し出す現代人のもう一方の後ろに隠された左手は棍棒を握って描かれている。
次の場面では落とし穴に落とされたネアンデルタール人の頭上に容赦なく棍棒を振り下ろす現代人が描かれている。

知的ではあっただろうがネアンデルタール人は虚実の駆け引きまでできる人類ではなかったようだ。
それが滅亡の原因だったと思われる・・・。
そして我々の祖先は謀略によって生存競争を生き延びたという事が他種族の壁画からみてとれる。

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 23:47:24.18
コロンブスの一行が新大陸から持ち帰った梅毒は、13年後には極東の日本に患者がいた。
それくらい、人類は昔から相手を取っ替え引っ替え、セックスばかりしていた。
そりゃ色んなのと混血もするさ。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/16(火) 07:17:53.33
枝分かれしたんだから、一部分は共通の遺伝子有っても当然だろ。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 21:43:07
ニコバル諸島あたりの人種は南ルートでの出アフリカした連中の直系の子孫というのは本当?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 19:21:37
帰アフリカ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/16(火) 05:14:32.78
アウストラロピテクス→パラントロプス→ホモ・ルドルフェンシス→ホモ・ハビリス→ホモ・エルガステル→
ホモ・エレクトス→ホモ・アンテセッサー→ホモ・ハイデルベルテンシス→ホモ・ネアンデルターレンシス→
ホモ・フローレシエンシス→ホモ・サピエンス・イダルトゥ→ホモ・サピエンス・サピエンスで、次がホモ・サピエンス・ネクストなんじゃないの?

どんな能力が付加されるのだろうか?

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 21:14:03.19
白人の美形系の顔立ちはどこからやってきたんだ?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 22:20:54.70
ネアンの遺伝子を持ってない人類はアフリカの極一部の部族だけってのをどこかで観た気がするけど
その部族も持ってたって事なのかね?
普通のアフリカ人は一度出て行った人類が戻ってきたっていう認識だったけど……
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 21:55:32.15
悩んでるみたいジャン
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/16(火) 02:58:34
白人が人類の直系である黒人を見下す時代なのにな
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 23:52:59.91
ネアンと染色体の数が同じとは知らなかった。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 20:24:55
そりゃあ獲物を追って移動して歩けばアフリカを出たり入ったりもするだろう
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 20:14:06.42
順序が逆やろ
元が同じ所から分化したんだから
共通の要素があるのは当たり前
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/16(火) 00:10:22.46
ネアンデルタール人の方が、体型的にも大きくて、脳も我々ホモサピエンスから較べると大きかったらしいね。

ノドチンコの位置などで発音する数が制限されたために、人間同士のコミュニケーション能力が欠けてホモサピエンスとの食糧確保戦争に負けて絶滅したと習ったが、本当なのかは解らない。

白人は、黒人から突然変異等でアルビノと言うか、先天性白皮症で生まれたところから発展したのではないのですか?

黄色人は、黒人と白人との混血でしょうか?
単純ではないのかも知れませんが。

我々が現在生存しているのも、ネアンデルタール人との雑婚したが故なのだと書いたものを読んだことがありますが、本当なのでしょうか?

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 22:13:49
だから劣等人種なんですか?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 23:17:38
星を継ぐ者
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 19:34:02.06
分化前の先祖が一緒だからじゃないの?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/16(火) 10:50:50
元々ネアンデルタール人と共通の遺伝子を持っていただけで後から交雑したわけじゃない、という可能性は無いの?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 23:44:13.65
だから劣等種なのか?

半島人と黒人の理性のなさはちょっと意味不明レベルだろ。

選民思想云々でなく学術的に調べた方が良いと思うわ。

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 19:17:16
そもそもネアンデルタール人なんていたのか怪しいわ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/15(月) 22:13:31
妬んでる人が多い
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/06/16(火) 01:41:18.91
クロンボの暴動も納得だな
タイトルとURLをコピーしました