アイドリングストップ エンジンへの影響、メリットは

スポンサーリンク

アイドリングストップ機能は多少なりとも燃費に貢献しているはずだが、長期的にはエンジンの耐久性に影響はないのだろうか?

アイドリングストップ(ストップスタート)とは、燃料の消費量と排出ガスを削減するため、クルマが静止しているときにエンジンを停止させるシステムのことである。

ハイブリッド車では、低速で巡航しているときや勾配を下っているとき、また減速しているときにもエンジンを停止させることがある。ブレーキを離したり、発進や加速をしたりするときに再始動する。

仕組みとしては、停車時やギアをニュートラルに入れたとき、または低負荷走行時にコンピューターが判断してエンジンへの燃料供給とスパークを停止する。ハイブリッド車の場合、エンジンが停止している間は電気モーターからトルクを供給できるが、一般的には平地や街中で速度を維持する程度だ。

クルマが動き出したり、ギアをドライブに入れたりするとイグニッションが始動する。こうした一連のプロセスは自動的に行われるが、ドライバーが任意に有効・無効を選択することができる。

従来の電動スターターモーターは、エンジンフライホイールの外側に取り付けられた大きな「リング」ギアと小さなピニオンギアを噛み合わせることで作動する。

最新のアイドリングストップ技術は、見た目こそほとんど変わらないものの、モーターはより強力になり、反応速度も向上している。多くの場合、大型の蓄電池を備えた高電圧の電気システムに支えられている。

中には「タンデム・ソレノイド」を意味する「TS」と呼ばれる始動装置もあり、エンジンが停止しようとした瞬間に再び加速するような場合に、よりスムーズに対処できるように設計されている。

こうした場面は、ドライバーが停止しようと決めていたにも関わらず、何らかの理由(交通状況の変化など)で気が変わってしまったときなどに訪れる。

その時、エンジンの動きとギアが合わずにノッキングが生じる可能性がある。それを避けるために1つのソレノイドがスターターモーターを始動させ、もう一方のソレノイドがギアを噛み合わせる前にエンジンと速度を同期させる。

アイドリングストップの欠点
専用バッテリーの負担も大きく、短寿命で費用が高い。

耐久性と寿命の観点で言えば、スターターギア自体に関する対策は講じられているはずだが、ストップ・スタートの回数が多いほどエンジンの摩耗が激しくなる。

部品メーカーのフェデラル・モーグル社でベアリング設計を担当するゲルハルト・アーノルドは、次のように語っている。

「アイドリングストップ機能のない普通のクルマは、その生涯で最大5万回のストップ・スタートを繰り返すと予想されます」

「しかし、クルマが停止するたびに自動でアイドリングストップが作動すると、この数字は劇的に上昇し、50万回ものストップ・スタートを繰り返すことになります」

この差は大きく、エンジンのベアリングの耐久性と寿命に大きな課題をもたらす。

エンジンの基本部品であり、最も重い部品の1つでもあるのがクランクシャフトだ。

クランクシャフトは、その長さに沿って「プレーン」なメインベアリング(ボールベアリングもローラーもなく、ただの滑らかなメタル)を使用しながら、精密に研磨された多数のジャーナルによって回転する。

エンジンが回転しているとき、クランクシャフトとメインベアリングの表面は接触せず、極薄のオイルの膜によって分離されている。このオイルは回転するクランクシャフトの作用によってベアリング表面の周りに送り込まれる。

このプロセスは「流体潤滑」と呼ばれているが、エンジンが停止すると、クランクはベアリングの上に沈み込み、2つの金属表面が接触する。

エンジンが始動すると、2つの表面が油膜によって分離する前に「境界潤滑状態」と呼ばれるポイントがある。回転するクランクシャフトと、ベアリング表面の間に金属同士の接触がある状態だ。

この状態が摩耗の原因となる。つまり、アイドリングストップ搭載車では、生涯に累計50万回の境界潤滑条件(金属同士の接触)が存在する可能性があるのだ。通常のベアリングはその前に摩耗してしまう。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/4280fed45a8871f4c02bef4e36c276af3a72ef9f?page=1
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00569823-autocar-000-1-view.jpg

以下ネットの反応

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 00:30:09.73
エンジンマウント攻撃しまくり
スターター消耗しまくり

メーカー的には家電の如く一箇所不具合がでたら使い捨て推奨だから問題なし。

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/21(月) 22:57:51.34
渋滞中のノロノロ運転時とか信号で止まるより前にストップかかるの煩わしい
今じゃエンジンスタートと供にオフにしてる
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 13:14:03.69
うちのスクーターはアイスト中にアクセルひねってキャンセルしても、しばらくしたらアイストに戻る
四輪車はアイストキャンセルしてしまったら、動き出してまた止まるまでアイストならないのばかりなの?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 18:47:54.94
HVではない只のアイドリングストップ車で9年目だけど、
夏の冷房期間以外はずっと使ってて不具合ないな。

実際に不具合の起きた人って極一部でもいるの?

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 13:12:09.76
アイドリングストップ機能の問題点(HVなどは除く)

1 専用バッテリーが高い1.5~2倍の価格
2 いつも使っているとバッテリーの寿命が7割程度
3 バッテリーの交換頻度が高くてリサイクルできても果たしてエコなのか?
4 発進ワンモーション遅れる問題
5 交換頻度高いのに軽とかに多く採用されて価格が無駄に高くなる問題
6 大手メーカーが止め始めている現実

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 00:26:36.89
速く走って信号で止まってアイドリングストップする時間を長くするのと、
ゆっくり走って信号に止まらないようにしてエンジンの回転数一定に保つのと、どっちが燃費良い?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/23(水) 05:18:11.95
ガソリンエンジンはエクステンダーにして発電専用でいいだろ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 08:44:06.53
燃費のカタログスペックがよくなるから情弱に売りやすい
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 22:26:20.23
アイドリングストップなんて燃費数値を偽装するためのインチキだからな
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/23(水) 16:46:57.22
買ったときからずっとオフだな
一時停止とか車庫入れでもいちいち止まるからウザ過ぎて使えん
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 11:33:55.55
文章の最後に、メーカーのメリットが大きい、って書いてあっていいじゃんと思う。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 00:42:21.54
JC08がすべて悪くメーカーはまったくの無罪なんです
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 00:04:32.38
7年落ちの軽だけど自分のは停止後1秒経たないとアイストしない仕様。
新しめの代車は完全停止前にアイストする。信号停止寸前に青になると一瞬遅れてスタートするのがストレスっちゃストレス。

アイスト解除すれば済む話だけどね。

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 17:20:46.56
アイストで影響あるなら、普通にHVでも影響あるはずなのに
HVはバッテリーの交換費用ガーってネタばかりで
エンジンの交換費用ガーって話題が出ないのは、不思議だな
オイルで浮いてるウンヌン考えると、スバルのボクサーが一番耐久性高いんじゃ?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 01:22:31.75
メーカーは信号や一時停止の交差点付近に住む人のストレスも考えろ

一日中、夜中でもセルの音を聞かされるのだぞ
特に軽の安っぽい響く音

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 02:05:06.84
そうだったのか
余計なものを抱き合わせで買わせやがって
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 18:42:37.59
信号待ちの先頭とかで突然動かなくなってる車は大抵アイドリングストップ車
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/21(月) 22:56:43.77
アイドリングストップ ザ ロンリネス♪
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/21(月) 23:29:35.72
例えば
毎日通勤の行き帰りだけで使うとするとエンジンをかけるのは1日2回、365日なら役700回、10年間乗っても7000回

これがアイドリングストップ機能がある場合信号の数にもよるが都市部で10km程度移動するのでも信号待ちは軽く20回は発生する
つまり、1日2回から1日42回にエンジンスターターの回数が増えるわけでその差は21倍
毎日通勤で210年間使った回数を10年で達成する
210年分のエンジンスタート回数で壊れないわけないわな

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/24(木) 03:16:43.56
これ、燃費本当に改善するか?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/23(水) 15:30:08.46
アイドリングストップなんかを掴まされた奴は思考がストップしとる
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 04:18:32.42
なんだよ
恐怖エンジンの話じゃないのかよ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 00:59:06.24
カーシェアで複数乗ってると気になる車もあるな
ダイハツの軽はホントに止まる毎にエンジンストップするし再始動の音もストレス。
スズキのはあまり気にならない。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/23(水) 17:32:31.83
アイドリングスットプ用のバッテリー使ってるわけだし劣化みたいなものは気にしなくて良いんじゃないの?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/21(月) 22:37:23.56
3年ごとに乗り換えるから問題ない
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/21(月) 23:56:18.81
スタートが遅れる
バッテリーの寿命が早いし、高い
エアコンが切れて暑い
セルの寿命が早くなる

よって、メリットは無い。

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 05:17:16.91
日本みたいな交差点や渋滞が多い道ではアイドリングストップ機能は不要どころか装備自体が害悪だろ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/21(月) 22:59:19.71
クランクシャフトは玉のベアリングで支えられていると思ってた。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/09/22(火) 08:18:33.60
百害あって一利なし

以上

タイトルとURLをコピーしました