M1チップ搭載Mac、x86_64仮想化アプリは動かない ParallelsやVMware現在のバージョンでは利用できず

スポンサーリンク

M1チップ搭載Mac、「ユニバーサル」と「Rosetta 2」が動作アプリの幅を広げる – Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/m1chip-mac-bigsur-compatible-223549875.html
BootCampへの言及は未だなし
9時間前 in OneMoreThing2020

アップル独自開発のM1チップ搭載Mac3機種と同時に、次期macOS「Big Sur」の11月13日配信開始が発表されました。これら2つはアップルが「macOS Big Surは、M1チップの能力を解き放つために開発されました」と謳うほど密接な関係にあります(Big Suではインテル製チップ搭載の既存Macモデルも対象となりますが)。

そこで気になるのが、同社がアピールする「これまでで最も大きなアプリのコレクション」、つまり対応するアプリの幅広さです。そのカテゴリを大別すると、1つにはM1チップ専用に作られたアプリ。そして既存のインテル製チップ搭載Mac向けアプリは「Rosetta 2」によりそのまま使うことができ、iPhone/iPadアプリも初めてmacOS上で使えるようになったとされています。

さらに「アップル製のMacソフトウェアはすべてユニバーサルアプリケーションになり、M1システムでネイティブに動かせる」とのこと。ここ数年のMacユーザーには馴染みのない概念がいくつか登場していますが、実はアップルがWWDC20やその後に説明したものばかり。以下、順を追っておさらいしていきましょう。

まずユニバーサルアプリケーションとは、インテル製チップとM1チップ(アップル独自開発Apple Siliconの1種)、両方のネイティブコードを含む1つのアプリのこと。これはかつてMacがPowerPC(PPC)からインテルプロセッサに移行した際に提供された「Universal」の再来であり、新たなそれはインテルとM1向けバイナリの詰め合わせとなります。

要は「2系統のチップ向けに別々の専用コードをセット」にしているためハードウェアの互換性には関係なく新旧Macどちらでも動きますが、その代わりアプリのファイルサイズは大きくなり、ダウンロード時間は余分にかかることになりそうです。ちなみにPPC・インテル・Apple Silicon3世代に対応するユニバーサルアプリが作成可能とも(実用的かはさておき)指摘されています。

次にRosetta 2は、やはりPPCからインテル製チップ移行の際に提供された「Rosetta」再びというかたち。今回はインテル向けバイナリをApple Silicon向けバイナリに適宜変換して動かすことになります。

それだけの負荷をリアルタイムでCPUに掛けることになるため、パフォーマンスの低下が懸念されます。Apple Silicon移行用の開発キットDTKが配布された当初はおよそ25~40%の低下が見積もられていましたが、アップルの公称どおりM1チップのCPUパフォーマンスやグラフィックス性能が数倍に上がっているのであれば、むしろアプリの体感速度は上がっているのかもしれません。

また3つ目のiPhone/iPadアプリについては、原理的にはApple Silicon Mac上ですべて動くが、Googleなど大手アプリ開発元がMacApp Storeでの提供をオプトアウトしており、多くのゲームアプリも利用できないとの噂もありました。

ここまでは「アップルが言っていること」ですが、気になるのが「触れていないこと」でしょう。具体的には、ユーザーの用途によっては致命的に重要になりうるBoot Camp(MacにWindows 10をインストールし、起動の際にmacOSとWindowsを切り替えられる機能)です。11日のOne More Thingイベントでも、アップルから一切の言及はありませんでした。

そしてBoot Campと同様の機能を実現する仮想マシンアプリに関しては、上記のRosetta 2では「x86_64 コンピューター プラットフォームを仮想化する仮想マシンアプリは動作しない」、つまりParallelsやVMwareなどは、少なくとも現在のバージョンでは利用できないことが明らかとなっています。

果たしてRosetta 2は既存のインテルmacOSアプリをすべてスムーズに動かせるのか、MacApp Storeで多くのiPhone/iPadアプリにアクセスできるのか。またM1チップ+Big SurでもBootCampは将来的に提供されるのか(それが技術的にクリアされてもマイクロソフトがArm版Windows 10のライセンスを一般ユーザーに提供するかどうかは不明です)、今後の続報を待ちたいところです。

以下ネットの反応

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/13(金) 03:26:05.91
ウィンドウズ動かないより
iosアプリが起動することの方が
メリットあるかも知れないぞ!
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/15(日) 06:34:47.72
Mac信者: Apple Silicon Mac買うし、新しい環境に合わせて自分の使い方を工夫する
アンチ: Macがプロ向けのツールではなくなったことが証明されたので、「マカー=スタバで
     ドヤ顔したいだけの情弱」という構図がより固まって叩きやすくなって嬉しい

あれ?粘着してるアンチはどういう人なんだろう?
マカーでIntel信者とかいうツチノコみたいにレアな奴って存在するの?

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/12(木) 20:35:20.28
eSIMとGPS搭載のセルラータイプやFaceID対応のMacBook Airは出してくると思っていたので残念。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/13(金) 08:28:19.44
アンチが悔しそうでワロタ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/11(水) 17:04:47.47
ちょっと期待してたけど、微妙なキモチになった感。

まーしらんkど

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/14(土) 10:30:52.94
俺真っ赤ーじゃないんで問題ないっす
こっちに来るなら全面戦争っすぶっ潰すっす
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/11(水) 20:47:57.01
Windowsアプリを使いたければ普通にWindows PCを買う
macOS環境を利用したいからMacを買ったわけで
デメリットになってない
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/12(木) 00:31:34.22
リモートデスクトップさえ使えればいいや。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/11(水) 18:13:17.33
しばらくは様子見ですね
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/14(土) 07:58:23.96
個人的にはVMWare fusionもParallels Desktopもここ数年使ってないんだよなぁ
まあ、QNAP nasやらESXi鯖やらも併用してるってのはあるかもしれんが、
Macで仮想化って何に使ってんのかね?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/13(金) 12:09:21.77
仮想サーバも開発用なら遅くても影響は小さいかもしれないな。
というか、長く見るとサーバもARMに切り替わる読みなのかもしれんけど。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/11(水) 18:55:57.30
あるいは、Intelベースで動作している Linuxなり Windowsなりが
あるとして、そのUIを完全にラップできるソフトウェアを mac上に
用意して動作をコントロールするのではどうだ?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/13(金) 12:54:14.91
iPadとの違いはあるのか?
windows動かんとMac買う意味がないな
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/13(金) 11:57:39.93
M1チップ搭載Macは、何に使うと良いのですか?

PPCの時に集めたマスコットを再生したい。が・・・

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/11(水) 22:13:37.55
それよりiPadでMacOSを動かせるようにしてくれ
同じあーむなんだからできるだろぉ?
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/12(木) 16:48:34.50
そもそも古いアプリも全部捨てろって言われるだろw
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/15(日) 03:05:12.73
こんなことで困るようなやつはそもそもMacなんて使ってないし全く問題ない
コロナまみれのスタバで命かけてドヤリングするのに機能・性能は必要ない
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/16(月) 01:03:08.61
こんな変態機種買うの信者だけやろな
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/12(木) 20:51:37.37
Windowsにしか対応しないネットバンクとか
未だにWindows版しか出してない業務アプリとか
早く滅亡しろ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/11(水) 21:31:11.13
MicrosoftとしてはもうインテルどうでもいいだからARMWindows開発加速させるだろうね
まあ、Windowsがどうでもいい存在にもなりつつはあるが
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/11(水) 20:56:51.32
WindowsはRyzen機
Macはarmmacmini
買えばいいだけ

Intelはポイ

ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/11(水) 16:24:21.07
そもそもARM Macでdockerが動くのかどうかわからんがな
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/14(土) 10:22:55.41
iPhone、iPad、AppleTV、Apple Watch間でデータ共有しながらアプリやサービスがMacで開発出来て個人や仕事でも使えればAppleとしてはそれでいいじゃんというスタンス。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/16(月) 12:43:49.93
Macbook かタッチのできないipad に成り下がってしまった
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/11(水) 21:54:47.94
新技術で出来ることを拡張するんだ。
できない奴はITドカタ
いずれ懐古主義に陥り、新しいことを批判するだけの親父になるだけだわ。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/12(木) 18:50:27.90
クラムシェルiBookオレンジで仮想化Windowsを使っていた我慢強い俺様にとって
仮想化で少々遅くても無問題
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/11(水) 20:05:12.37
ソフトウェアが全てだ。UnixソフトやWindowsソフトにMacソフトが使えるIntel Macがベストな選択。ARM MacはiPad Proと使い勝手はたいして変わらん。
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/14(土) 11:48:40.72
iPad Proと用途が被ってるよねえ
ビジネスニュース速報がお送りします 2020/11/13(金) 01:38:44.40
MSもどうせARMに移るんだろ
ベンチの通りならあまりにもパフォーマンスが違いすぎる
タイトルとURLをコピーしました